リノベーションの検討は先ずは何から始めればいいの?

お問い合わせからお引き渡しまでの流れ

初めてのリノベーションはいった何から始めればいいのか、悩まれますよね。

まずはリノベTakasakiのデザインバリエーションをご覧になってどのようなリノベーション会社なのか、ご確認ください。

①まずはお問い合わせください

お電話、LINE、メール等お好きな方法でご連絡ください。

大まかなお考えやお悩みをお教えいただければ解決策をご案内いたします。

②お伺いしてご自宅をお見立て致します

沢山ご要望をお聞かせください

建物を見立てる確かな目(既存住宅状況調査社技術者)で建物の現状を掴みます。

そしてご要望を細かくお聞かせください、いろいろな会話の中から言葉に表れてこない隠れた要望も探り出します。それを引き出す確かな経験がリノベTakasakiにはあります。

③耐震診断&建物調査報告

建物を見立てた後は、ご自宅(購入物件)の耐震性能はどの程度なのかお伝えいたします。 又、わかりやすい資料でご自宅(購入物件)で只今現在の状況をお伝えします。

どこが問題なのか?又は心配ではあったが安心して良いところ等の把握を一緒に致しましょう。

現状の把握が一番大事です。

家の状態を過大でも過少でも無く的確にお伝えいたします。

④リノベーションプランをご提案

リライフのプランは常にご予算と背中合わせのプレゼンテーションになります。

プランが先行で夢を広げ過ぎてもご満足いただけません、その反面に金額重視でも夢がなくつまらないリノベーションになってしまいます。

リノベーションを考えていく上で、このバランスは経験が豊富でデザインの引き出しを多く持ったプランナーでないと成しえない技です。

先ずは一緒にプランを楽しみましょう。

⑤お見積りのご提示

何回かのお打ち合わせにより何パターンかのプランをプレゼンテーションさせていただきます。

その上で、さあ!このプランで進めたいと内容が固まったら、詳細な最終見積りをご提示いたします。

最終的に色々納得いただけて、バランス良いリノベーションプランが完成しましたら、いつから工事を始めるか具体的に決めていきましょう!

 ご契約

⑦お色や仕様決めをし、リノベーション工事の内容を固めていきます

色々なサンプルを見ながら外壁の色や質感からドアノブ一つ一つの色、形までも決めていきます。

ショールームを周ったりする事もリノベーションを楽しむイベントの1つです。

又お客様と私たちで決めた内容を工事を進める大工さんや職人さんに的確に伝える事がとても重要な事です。

ここを確実にしっかり出来るノウハウを持っているのがリノベTakasakiの強みです。

 ご着工

⑧ ご着工

➈工事監理

施工中は工事の進み具合や出来上がり、おまりをチェックしていきます。

リノベーションを考えたデザイナーとそれを形にする職人さんたちとのコミュニケーションも良い工事を行う上で大切なことであるとリライフは考えております。

⑩お引き渡し

⑪アフターメンテナンス

◆補助金や助成金にも対応しています◆

詳細はお問い合わせください。

 又利用可能なものはお打合せの最中にも随時ご案内していきますのでご安心ください